トップページ の 大学との連携協定

こうべ市民福祉振興協会と神戸芸術工科大学との連携協定

市民福祉の向上に向けて地域の発展と人材育成に寄与するために、連携協力に関する協定書の調印式を平成27年7月16日に行いました。

当協会と神戸芸術工科大学は、地域の特性に応じた細かいまちづくりのための連携、両者の施策推進のための連携、神戸芸術工科大学主催またはこうべ市民福祉振興協会主催事業に対する相互の協力を進めます。

 

しあわせの村新ブランド名「神戸幸品」(こうべこうひん)の開発

はちみつ生産者でもあり障がい者の自立を支援する企業の株式会社いくせい、デザインコーディネーター神戸芸術工科大学とこうべ市民福祉振興協会の三者で研究を重ねてきました

  • ・第一弾「神戸幸品はちみつ」

ユニバーサルデザイン(UD)の普及啓発事業

夏休み親子UD体験教室のものづくりで、神戸芸術工科大学学生が主体となって指導していただきました。