レジャー・温泉施設

日本庭園/茶室

日本庭園

日本の伝統的な庭園、日本庭園がしあわせの村にあります。

池を中心にして回遊できる本格的な池泉回遊式庭園です。庭石や草木が配置され、四季折々の日本情緒あふれる景色を鑑賞できます。また庭園の一角には、茶室があり、お茶会、茶道の稽古、煎茶、生け花、句会などにご利用いただけます。

日本庭園は、しあわせの村に来られた人はもとより、リハビリテーション病院の入院患者の人や、しあわせの村の社会福祉施設入所者の皆様の癒しの場として、また、しあわせの村に来られた外国の人が、日本文化にふれる場としても利用されています。

春には夜桜のライトアップを行っています。

施設案内

面積

1.4ヘクタール(南北140メートル、東西100メートル)

配置施設

築山、滝、流れ、池(2,000平方メートル)、四阿、水舞台、石橋、木橋、土橋、休憩所、茶室、舟着場、お手洗い、貴人門など

特徴

回遊式庭園

江戸時代の大名庭園において発達した日本庭園の形式のひとつで、園内を回遊して鑑賞する庭です。

四季の風情

春は花、夏は水、秋は紅葉・月、冬は雪、自然を愛で、四季の風情を楽しむという昔からの日本人の心を表現しています。

多目的な利用が可能

園路は、車いすでの利用に配慮し、中央に芝生広場を設け、野点園遊会などができます。また、水舞台を設け、音楽演奏のステージとしても利用できるなど、鑑賞だけでなく、機能面も充実しています。

開園時間

4月・9月9時から18時まで
5月から8月9時から19時まで
10月から3月9時から17時まで

ご利用案内

  • 入園料は無料です。
  • 園内でのバーベキューやカラオケの他、自転車の乗り入れなど迷惑行為は禁止させていただきます。

茶室・集睦亭(しゅうぼくてい)のご利用案内

お茶会、茶道の稽古、煎茶、生け花、句会、琴の演奏などにご利用いただけます。

日本庭園 茶室
日本庭園 茶室 図面

利用できる日時

毎日、9時30分から16時30分まで(年末年始を除く)

茶室・集睦亭(しゅうぼくてい)の料金

平日の利用料金表(税込)
区分【午前】
9時30分から
12時30分
【午後】
13時30分から
16時30分
【終日】
9時30分から
16時30分
高齢者・障がい者3,000円3,000円6,000円
一般4,500円4,500円9,000円
土曜日、日曜日、祝日の利用料金表(税込)
区分【午前】
9時30分から
12時30分
【午後】
13時30分から
16時30分
【終日】
9時30分から
16時30分
高齢者・障がい者4,000円4,000円8,000円
一般6,000円6,000円12,000円

料金について

65歳以上の高齢者・障がい者等の人数が利用者総数の半数を超えると高齢者・障がい者料金になります。下記の証明書類をご持参下さい。
高齢者:年齢証明ができる公的なもの(健康保険証、免許証、介護保険被保険者証、マイナンバーカード、老人福祉手帳など)
障がい者:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、ミライロID
難病患者特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証

申し込みについて

予約は6ヶ月前からできますので、事前にお申し込みください。
電話:078-743-8300(たんぽぽの家) ファックス:078-743-8303

ご利用にあたってのお願い

備え付けの茶道具を使用していただけますが、足らずはお持込をお願いします。また、多くの皆様が使用する施設ですので、次の人が気持ちよく使えるよう、掃除、後片付けは、ご利用者の皆様でお願いいたします。

トップに戻る